昭和61年の帯広駅時刻表を見つけた・・・

こんにちは。今日は一日雨の予報、前線が停滞してるような感じで雨なんですが、雨ってイヤですね~。でも昨夜の足寄の花火大会、雨でもやっちゃうんだからすごいな~って思います。

ということで、今日は商品情報でもなく、全く関係ないひとりごとです。

先日、自分お部屋を整理していたら高校時代の学生手帳が出てきたんです。なにか入ってるのかな~?なんて中を見てたら・・・なんと、当時の帯広駅の時刻表が入ってたんですよ。

昭和61年の帯広駅の時刻表が・・・

見てみると、広尾線・士幌線の時刻表まで載っかってる。当時、たぶんその翌年あたりで廃線になってるはずなんで、もしかすると最後の時刻表なのかも?(記憶が定かでないですが)

こう見てみると、士幌線で三股駅なんてあったんですね。広尾線は、学校の友人が広尾線に乗ってたので、帯広駅から帰るとき、途中まで平行して走ってて途中から分かれて行ったことを思い出します。

当時の帯広駅は賑やかだったですね~。地下道を通ってね。。。確か5番線まであったような。4・5番線が特急ホームで立ち食いそば屋もあって、今思えば一度食べておけば良かったな~なんて(^_^;

そして、この時刻表の入った生徒手帳の中にもう一つ面白いのが入ってました・・・。それはまた次回にでも紹介します。

ではでは!!

記事を気に入ったらシェアしてね!
Share on Facebook

Facebook

0Tweet about this on Twitter

Twitter

コメントを残す




CAPTCHA